高橋行政書士事務所
千葉県市原市の行政書士

Facebook
Twitter
LinkedIn

行政書士丁種封印

千葉 ナンバープレート 封印

例年の12倍の花粉が舞い散る中、来週よりいよいよマスクの着用見直しが行われますが、私自身の酷い花粉症の為、マスク未着装で外出することが困難な状況が続きそうです。そんななかで本日3月10日から千葉県行政書士会 丁種会員名簿に登載され、私も丁種封印の取り扱いが可能となります。

封印とは車の後ろのナンバープレート左上に付いている千葉県なら千のマークの銀色の刻印のようなものですね。

封印場所ナンバープレート 


(封印の取付けの委託)
第二十八条の三 国土交通大臣は、登録自動車に取り付けた自動車登録番号標への封印の取付けを国土交通省令で定める要件を備える者に委託することができる。

道路運送車両法

具体的には甲乙丙(陸運支局、新車を販売されるディーラー様、中古販売協会様)に続いて千葉県行政書士会が丁種受託者となり、さらに10日より丁種会員名簿に掲載されます。

丁種封印は、通常の手続きでは変更時などに自動車を運輸支局に持ち込んで取付を行う必要がありますが、丁種封印制度により行政書士が保管場所に出向いて封印を行う事が可能です
このほか、ご当地ナンバーや希望ナンバーの出張封印も行っています。

車に付随する行政書士業務は行っていて楽しいのですが、最近は他の業務が忙しく軽自動車の登録も休止している為、本格的に取り組むことが出来るのは少し先になりそうです。

早く業務を効率化して、記念ナンバープレートなどをお忙しい方に代わって取り付けるようなお役に立てるようになると良いのですが。

他のブログ

行政書士 標章

行政書士広報月間

とても暑かった夏がひと段落し、少しづつではありますが過ごしやすい気温になってまいりました。 来週はいよいよ更科公園で4年ぶりに上総いちはら国府祭りが開催されます。 今年も10月が近づき、行政書士広報月間が開始されます。

日比谷公会堂

市原支部第2回研修会

酷暑が終息し、夜は風が吹く過ごしやすい季節が訪れました。 さて、新たな季節の到来を迎え、お知らせがございます。千葉県行政書士会 市原支部では、建設業許可における電子申請の知識拡充を図るべく、市原支部 第二回研修会を開催す

内房 海岸線

市原支部第一回研修がありました。

 昨日、猛暑の中で市原支部主催、元東京入国管理局局長、木島先生を招いた申請取次業務に係る研修会が五井公民館にて無事に終了したことを報告いたします。また、変わりゆく国際情勢や入管行政の現状、令和5年秋に最終報告が特定技能や

盛夏

盛夏

7月になってとても暑い日々が続いております。今年は特に暑く感じますね。  長い間、コロナの影響で自粛していたのですが、先週末は数年ぶりに西伊豆へ旅行を行うことができました。  西伊豆の海は、心身を癒してくれると共に、新た

鋸山 地獄のぞき nokogiri Peeking into Hell

行政書士会 広報業務

夏の訪れを感じる暑い日々が始まりました。  本年令和5年と令和6年は私が千葉県行政書士会 市原支部の広報業務を行わせて頂きます。業務としては行政書士会の各会報への原稿の寄稿や、サイトの更新等、他にも付随する広報業務を実施

市原市 サンプラザ市原より

令和5年-第1回市原支部研修会

梅雨の合間に広がる晴れ間の中で感じる蒸し暑さ。それは、夏の訪れを予感させる特別な時間です。今の時期の天候は極めて不安定ですが、日々雨が降り続ける中で本日は久しぶりに晴れました。やはり太陽は心に活力を与えてくれます。 しか

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031